×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロンドンの観光地の様子、地下鉄やバスでの移動、サッカー観戦などロンドン初心者の体験談を綴りました。2007年9月のイギリス・ロンドンの個人旅行記です。
Day 1 Day 2 Day 3 Day 4 Day 5 Day 6 Day 7 Day 8 Day 9 Day 10
 サンデーチキン  オーバーブッキング

 ロンドン旅行記 Day10
前の日記へ HomePageに戻る

サンデーチキン
12:00過ぎ、Ealing Common駅近くのPUBで昼食にすることに。立ち寄ったのが、Ealing Common駅を出て右に少し歩いたところにある、HARVESTERというお店。

日曜お昼の店内は、予想以上に空いていました。every SundayはSunday Chickenらしく、メニューには、チキン料理が数種類載ってるだけでした。日曜日だけの特別メニューかなと思いつつ、LEMON&HERB(レモン&ハーブで味付けしたローストチキン)と、Carling Lagerという銘柄のビールを注文。しめて8.2ポンド。

控えめなBGMが流れる店内は、ビール片手のおじさんやおばさん、数人の若い客がいるだけ。ビールを飲みながら新聞を読んだり、おしゃべりする感じ。やかましくない程度の話し声がするだけで、昨日のアーセナル試合終了後のPUBとは全く違い、長閑なアットホームな雰囲気でした。窓の外には、風に揺らされる木の葉。

1パイントのビールは飲みごたえ十分な量。レモンの酸味が美味いソースがかかったレモン&ハーブ味のチキンを食べ終えた後も、ゆ〜くりビールを飲むことに。店内のBGMや雰囲気が心地よかったので、ビール飲みながら次第に眠たくなる感じ。飲み終えたグラスを、カウンターで返して、ヒースロー国際空港へ。

オーバーブッキング
出発予定時刻の約90分前、ヒースロー空港の自動チェックイン機で、搭乗手続きをすると、メッセージが表示された。チケットが出たが、なんか嫌な感じだったので、近くにいた係員に確認することに。すると、オーバーブッキングとのこと。。その係員にvolunteer とかtomorrowとかあっさり言われたので、Of course, No.と明るく返す。

別の専用カウンターまで一緒に行き、そこで手続きをすることに。結局、出発45分前になって、オーバーブッキングで予定していた便に乗れないことが確定。BAの係員から事情を説明され、代替便の手続きをしてもらい、数時間遅れの香港経由の便で帰国することに。

初めてオーバーブッキングしたのですが、この時は、BAから414ポンド分のVISAデビッドカード(有効期限:3ヶ月)のお詫びが。出発の時間まで、一緒にオーバーブッキングの目にあった日本人の方と、空港内のPUBでご一緒することに。オーバーブッキング自体はネガティブでしたが、思わぬ出会いと楽しい時間を過ごせたのはポジティブでした。(お相手の方は、ロンドン→成田だけでなく、成田→羽田へのフライトも乗れずじまいでさらに悲惨でしたが。。)

そんなこんなで当初予定より約12時間遅れで成田に無事到着し、初めてのイギリス・ロンドン旅行おしまい。

p.s. 後日、VISAデビッドカード分は、国内ATMで引出したので、思わぬ節約になることに。

そちぷのロンドン旅行記2007
日曜お昼12:00過ぎのEaling Common駅まえ
そちぷのロンドン旅行記2007
Sunday ChickenのLEMON&HERB
そちぷのロンドン旅行記2007
HARVESTERの店内の様子。空いてました。
そちぷのロンドン旅行記2007
香港国際空港でご馳走頂いた台湾(?)ドリンク
ロンドン現地時間



前の日記へ TOPに戻る HomePageに戻る
掲載内容はイギリス・ロンドンでの体験に基づいた個人的な意見です。各人の責任においてご利用くださいませ。